2017年11月一覧

取り出せなくなった仮想通貨を復活させます!

仮想通貨で、このようなトラブルはありませんか? こちらでは、対応可能なトラブルの一例をご紹介いたします。 ①リップル(XRP) ・RippleTradeが閉鎖してアクセスできない ・ID情報やシークレットキーを忘れてしまいログインが出来なくなってしまった ・XRPの現金化が分からない

リップル(XRP)でお困りのあなたへ。

今回は、リップル復旧・救済に加え、 ライトコイン(LTC)の復旧・救済作業も可能となりました。 HIVEウォレットを使われていた方で、 お困りの方も多いと聞いています。 その他も、 エイダコイン(ADA)の各種サポート、 2017年8月1日の仮想通貨ビットコインのハードフォーク時に、 ビットコインキャッシュ(BCH)の付与を逃した方を対象に、 ビットコインキャッシュのブロックチェーン上からの抽出も可能です。